惹かれるものは、やっぱり。

那須の「SHOZO」で出あったもの。

カフェだけでなく、
雑貨屋さんや、ROOMSなどの系列のショップも
素通りできません。

ここでひと目ぼれしたのは、コレです。

d0233253_2149925.jpg


パン皿にちょうどいいものを探し中でした。
理屈抜きに「コレだっ」と。

お店では気づかなかったのですが、
家に帰って、お皿のウラを見ると、
「studio m」の刻印が。

「studio m」は、
欲しくなるモノばかりの、大好きなお店です。

偶然でした~~
惹かれるものって、そうなんだな、としみじみ。

d0233253_21553097.jpg


ひと目ぼれのお皿が、大好きなショップのものと知り、
いっそう愛着が湧いてきます。

ちなみに…
エシレのバターを使ってパンを焼いてみました。
う~ん、私の舌が鈍感なのか、違いがわからん…


訪問ありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします~。

  ↓  ↓  ↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by linenstyle-more | 2011-10-24 22:01 | 愛用品や買ったもののこと | Comments(6)
Commented by ringo-kamakura at 2011-10-24 23:57
SHOZOさん、あこがれのカフェです!linenさんは
よく行かれるのですか?
私は名前だけ知っていて、場所はイマイチ知らずという
不勉強な状態なのですが。。
お皿そのものも、パンがのった感じも、写真がこれまた
素敵。。パンをかじる音まで想像してしまいました!
Commented by aoao365 at 2011-10-25 07:41
おはようございまーす。
わぁ~那須に行ってこられたのですね♪♪
この頃の那須もいいでしょう~。
linenさんは定期的にいつも上手に旅行に行かれていますね。
そしてstudio mのお皿素敵です。linenさんらしい~♪(ナンテ)
私もstudio m好きです。茶色のスープ皿が一組だけですが持っています。
シンプルだけど存在感とデザインがほのぼのしていて、テーブルに馴染む~。
カフェごはんのように絵になること間違いなしですね!
エシレバターのパン。。。私もやってみたことあるのですが…きっとお店のパンはエシレの味が感じるほどってよっぽどたっぷり入れているのかなーって同様の感想でした。でも怖い~できない~(笑)
Commented by koro at 2011-10-25 16:32 x
linenさん、こんにちは。
おひさしぶりです。。。

studio m、私も好きです。
結婚して、とりあえず持ってきた引き出物の食器に飽きた頃、
か〜な〜り〜はまりました(笑)。
夫の実家からだと直営店に行けるので、
帰省のたびに買っていたなぁ。
懐かしく思い出しました。
いくつかは妹の家にお嫁に行ったり、
いくつかは欠けさせてしまったりですが、
今でも大事に使っています。
私は特にリセの三段重をよく使ってます♪

そうそうギャッベですが、夏の間も十分使えましたよ!!
ベタベタせず、そこだけさらさらでした。
見た目的にどうかという問題は解決出来ませんが・・・(笑)
Commented by linenstyle-more at 2011-10-25 20:15
ringo-kamakuraさん、こんばんは。
SHOZOは、那須に行けば必ず寄るカフェです。
ものすごく落ち着くんですよ~
ROOMSという、系列のショップは、
古い味わいある家具がたくさんあって、
ringo-kamakuraさんの新居にもしっくりきそう…
機会があったら、ぜひ寄ってくださいませ!
Commented by linenstyle-more at 2011-10-25 20:21
akiさん、こんばんは~
思い立ったら吉日と、ササーッと出かけましたよ。
あいにくの雨でしたが、おかげで道がすいてました。
akiさんもstudio mの器お持ちでしたか。
ほんと、カフェごはんみたいにキマる器ですね!
もっと買い足しちゃおうかなぁ~なんて検討中です。
エシレバター、akiさんも!?
やっぱり本家は、たっぷり使っているんでしょうねぇ。
さすがにもったいなくて、ケチったのがいけなかったかな。
Commented by linenstyle-more at 2011-10-25 20:25
koroさん、こんばんは~
studio mに、はまってらっしゃったのですね。
直営店、行ってみたーい。
あれもこれもと欲しくなりそう…。

ギャッベ、夏も良かったのですね!
いいなぁ~~
お値段のこともあるし、まだ考え中です。
でも1年中快適なら、いいですよねー。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。