パーソナルカラーに、絶句。

さて、パーソナルカラー診断の続き。

初めに、春夏秋冬それぞれのパーソナルカラーの特徴について
教わりました。

それを聞いただけで、布を当てなくてもわかっちゃったんです。
自分のカラーが…。

「肌の色が白くて、皮膚が薄い。
頬がピンクで青グマができやすい。
瞳が茶色。」

これが「春」の似合う人の特徴だそうですが、
これって、私のことじゃーん。

d0233253_1475649.jpg


布を当てて、さらにはっきりわかりました。
そう、私に似合うのは「春」の色でした。

途中からかなり落ち込んできました…。
私のもっとも苦手な色ジャンルです~(T_T)(T_T)

確かにたくさんの色を合わせてみて、
「春」の色だと顔色がいいし、若く見える。

だけど!!
私のワードローブはコレですよ。

d0233253_14121069.jpg


一番好きでよく着るのは、黒とグレー。
色はせいぜいインディゴブルーとかネイビー。
たまにパープルとかくすんだグリーン。

って、持っている服、みんな似合ってないわけねー。
というか、いままで何十年も似合わない色、着ていたのねー。

どーする、私!?

ショックが大きいので、次回にも続く…(しつこい)。

「肌がきれいで若々しいですよ」って
メイクのプロの言われたのは、ちょっと嬉しかった。
それとも、あまりにショックを受けていた私を慰めてくれたのかなぁ。




読んでくださり、ありがとうございます。
励みになります。よろしかったら応援のクリックを~。

  ↓  ↓  ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]