窓がいろいろでタイヘン。

ものすごい雨風でしたね。
テレビで、京都 渡月橋の様子を見てびっくりしました。
ここのところ、数十年に一度なんていう天候が多くて怖いです。
いままでの経験や知識からの防災では、足りなくなっている気がします。


台風が来る少し前に、窓掃除をしました。
(なんとタイミングの良くない…)

マンション時代にも、窓掃除はおっくうでしたけど、
いまの家では、「一大決心」がいるくらい(大げさ)、面倒な作業です。

d0233253_11302151.jpg


枚数が多いだけじゃなく、色々なパターンがあるのも、
掃除が大変な理由。

大きい窓には、脚立、モップの柄(裏側が届かないから)が必要だし。

d0233253_11322862.jpg


こうやって、水平に開ける窓は掃除が楽だけど。
戻す時にちょっと力がいるので、年とってもできるかなぁ。

d0233253_11333110.jpg


一番枚数が多いルーバー窓には、古い菜箸を使って掃除します。
菜箸に布を巻きつけて、隙間に突っ込むのです。

同じ数だけ網戸もあり、数日に分けて進めています。

この大雨で、いっぺんに窓ガラスが洗われて、
なんか複雑な思い…。




読んでくださり、ありがとうございます。
皆様のところは被害など大丈夫だったでしょうか?
ウチのやまちゃん(やまぼうし)はなんとか耐えました。

  ↓  ↓  ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]