次の目標は。

いつものように、ウォーキングがてら図書館に行ってきました。

図書館通いを始めた頃、目標にしたのは、
置いてある山本周五郎の作品をすべて読もう、ってこと。

読破しました~。
山本周五郎は、いままで短編を少し読んだくらいで、
「ちょっと合わないかなぁ」と思っていました。

でも、腰を据えて読み始めたら、面白かった!

d0233253_11201517.jpg


特に長編が良かったです。
この代表作の「樅ノ木は残った」はほんとに傑作でした。

さて、次なるターゲット(?)は。

d0233253_1124867.jpg


平岩弓枝です。

こちらはだいぶ柔らかいですね。
江戸時代の人々の暮らしにすごく興味があって、
時代小説が大好きなので、楽しみです。




読んでくださり、ありがとうございます。
励みになります。よろしかったら応援のクリックを~。

  ↓  ↓  ↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by linenstyle-more | 2013-11-06 11:26 | 日々の暮らしのこと | Comments(2)
Commented by kiki-cafe at 2013-11-07 10:26
linenさん♪

こんにちはー。
山本周五郎、いいですよね~。
私も、江戸時代の人々の暮らしにとても興味があり、
杉浦日南子さんの江戸関係の本など、よく読んでいました。
宮部みゆきさんの、江戸を舞台にしたミステリーも大好きです。
(宮部みゆきさんの、現代モノはあまり好みではないのですが…)
平岩弓枝、私も読んでみよう。
時代小説では、男性よりも女性の作家の方が、柔らかい
気がしますね。
Commented by linenstyle-more at 2013-11-07 10:48
kiki-cafeさん、こんにちは!
えー、kiki-cafeさんも江戸時代にご興味が!?
嬉しいです~。
平岩弓枝は、時代小説という感じがしないくらい、
今でも違和感なく読めますよ。
でも私のイチオシは、なんといっても藤沢周平ですー。
もう読まれたでしょうか?
藤沢周平の文庫は、ほぼすべて持っているんですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。