調味料、おしゃれ容器に入れ替える?

収納って、私は3つの段階があるな、と思っています。
「必要」と「便利・楽々」、そして「美」。

あ、これは「整理収納アドバイザー」の講座で勉強したことではありません。
自分でなんとなく思っていることです…。

例えば、調味料。
もともとの容器から、別の容器に入れ替えるかどうかですが。

d0233253_11164424.jpg

砂糖、片栗粉、スキムミルクなどなど、
“粉もの”は入れ替えています。
そのままの袋だと保存しにくいし、湿気が心配だから。

これは「必要」なので別容器に収納しています。

d0233253_11163072.jpg

乾物では、ゴマや鷹の爪など、ジッパー付の袋に入っているもの。
これはジッパーをしっかり留めそこなうこともあるのと、
袋から出すよりボトルなどに入れた方が出しやすいので、
入れ替えています。

これは、「便利・楽々」のための収納ですよね。

鰹節は、小分けパックのものを買っているので、
そのままにしています。

d0233253_11163630.jpg

のりとだし昆布は、使いやすいサイズにカットして、
ジップロックに入れています。

どちらも、大きいままで使うことがないので、
料理の時間短縮のため、「便利・楽々」用の収納です。

d0233253_11165677.jpg

しょうゆやみりん。
これは、入れ替える「必要」を感じず、
このままでも「便利・楽々」な状態です。

あとは、「美」のために入れ替えるか…?
容器を統一すると美しいだろうと思います。

でも、入れ替えたり、使い終わった容器をいちいち洗ったり、
この手間をかけてまでは、できない私です。

モノによって、価値観によって、その人の性格によって、
収納方法は合う合わないがあると思うんです。







ご訪問ありがとうございます~。
よろしかったら応援クリックお願いします♪
更新の励みになります=^_^=
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ

[PR]
by linenstyle-more | 2014-01-27 11:36 | 整理と収納のこと | Comments(6)
Commented by yuzudiary at 2014-01-27 12:01
うわ〜! なんと全部一緒の保存方法ですすごく嬉しいです〜!
ちょうど昨日海苔をチョキチョキしたとこ??
良い一週間を☆
Commented by taka at 2014-01-27 17:44 x
linenさん、こんにちは。食材保存の分類、分かり易くお見事です~!私も同じ理由から、ゴマなど同様に保存しようかと思っていたのですが、賞味期限がわからなくなるのが気になりまだ実行していません。青海苔など、たまにしか使わないものは、気づくと期限が1年前、ということもあるので^^。いちいち書くのも面倒だし、期限は五感で確認が一番なのでしょうか。linenさんはどうされていますか~。
Commented by linenstyle-more at 2014-01-28 10:12
ゆずさん、こんにちは~。
えー、全部一緒ですか。考え方が似ているのでしょうか♪
のりも小さ目にしておくと、使い勝手がいいですよね。
ありがとうございます、ゆずさんも素敵な1週間を♡
Commented by linenstyle-more at 2014-01-28 10:14
takaさん、こんにちはー。
我が家の調味料や乾物、しょっちゅう使うものばかりなんですよ。
なので、賞味期限を気にする前に使い終わってしまうのです。
残ってしまいそうなものは、初めから買わずに代替品で
なんとか済ましちゃいます…(^-^;
マスキングテープなどで、期限を書いて貼るなんていかがですか?
Commented by とことこ at 2014-01-30 21:26 x
こんにちは、とことこ と申します。
ブログ、拝見しました~(^-^)
共感しました~
私も同じで、「美」のために詰め替えってできなくて…特に液体の調味料は詰め替えボトルを煮沸消毒した方がいいんじゃないか…なんて考えちゃうし(*^_^*) ほんと、いろいろですよね~

また、おじゃましますね。
Commented by linenstyle-more at 2014-01-31 10:15
とことこさん、初めまして、こんにちはー。
コメントありがとうございます♪
そして、共感してくださってうれしいです~。
ボトルの入れ替えは、ほんと、洗うのが面倒そうですね。
面倒くさがりの私には無理…。
自分に合ったやり方でいいんだな、と思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします<m(__)m>
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。