調味料、おしゃれ容器に入れ替える?

収納って、私は3つの段階があるな、と思っています。
「必要」と「便利・楽々」、そして「美」。

あ、これは「整理収納アドバイザー」の講座で勉強したことではありません。
自分でなんとなく思っていることです…。

例えば、調味料。
もともとの容器から、別の容器に入れ替えるかどうかですが。

d0233253_11164424.jpg

砂糖、片栗粉、スキムミルクなどなど、
“粉もの”は入れ替えています。
そのままの袋だと保存しにくいし、湿気が心配だから。

これは「必要」なので別容器に収納しています。

d0233253_11163072.jpg

乾物では、ゴマや鷹の爪など、ジッパー付の袋に入っているもの。
これはジッパーをしっかり留めそこなうこともあるのと、
袋から出すよりボトルなどに入れた方が出しやすいので、
入れ替えています。

これは、「便利・楽々」のための収納ですよね。

鰹節は、小分けパックのものを買っているので、
そのままにしています。

d0233253_11163630.jpg

のりとだし昆布は、使いやすいサイズにカットして、
ジップロックに入れています。

どちらも、大きいままで使うことがないので、
料理の時間短縮のため、「便利・楽々」用の収納です。

d0233253_11165677.jpg

しょうゆやみりん。
これは、入れ替える「必要」を感じず、
このままでも「便利・楽々」な状態です。

あとは、「美」のために入れ替えるか…?
容器を統一すると美しいだろうと思います。

でも、入れ替えたり、使い終わった容器をいちいち洗ったり、
この手間をかけてまでは、できない私です。

モノによって、価値観によって、その人の性格によって、
収納方法は合う合わないがあると思うんです。







ご訪問ありがとうございます~。
よろしかったら応援クリックお願いします♪
更新の励みになります=^_^=
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ

[PR]