【冬服は9着だった!】

話題のこの本。

d0233253_08412541.jpg

読んで驚いたのは、フランス人の生活よりもむしろ、
著者である“カリフォルニアガール”の暮らしぶり。

「それはひどいだろーっ」と突っ込みたくなる怠惰な感じに、
かなり笑えました。

で、私もこの冬の服を数えてみました。

d0233253_08414865.jpg

3枚のワンピ。
どれも同じじゃん、と言われそう…。

1枚で着れば秋や春も、厚手のセーターを重ねれば真冬もOKで、
とっても気に入っています。

d0233253_08415903.jpg

シャツ2枚。
ワンピのインに着たり、上からはおったり。

d0233253_08421291.jpg

セーター2枚。
薄手のタートルは私の必需品。
1シーズンでヨレヨレになるまで着て、毎年買い替えます。

これもワンピのインに。

d0233253_08420573.jpg

今年買ったウールパンツ2枚。
スウェット型の楽ちんパンツが気に入って、色違いで購入しました。

ってことで、この冬は9着で着回し中。
でも十数通りに着回していて、これで充分です。
(この本では、下着やコートなどを除いた数、とされていました。)


服の枚数は、ライフスタイルによって人それぞれ。
ただ不要な服を処分するという発想でなく、
必要な服の数を知るきっかけとなるレッスン、開催中ですよ。



「整理収納」自宅レッスン・出張レッスンの詳しい内容は ⇒  
コチラ

レッスンお申込み・お問い合わせ、その他ご質問などは ⇒ 
コチラ






ご訪問ありがとうございます~。
よろしかったら応援クリックお願いします♪
更新の励みになります=^_^=

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by mimirin0721 at 2015-01-09 10:27
こんにちは!
この本、気になってました!私は10着ではないなあ・・・・と(^^);
でも、カリフォルニアガールの暮らしっぷりも気になります。
ますます読んでみたくなりました。
Commented by alovingrabbit77 at 2015-01-09 13:15
linenさん☆こんにちは(*^^*)
10着にも及ばず。。。9着?!すごいです!!
本がどういった話の内容なのか分かりませんが。。。わたしも今一度洋服を見直そうという気になりました♪
年末に、コンマリさんの本を読み始めて、すぐに何着か服を処分したのですが、まだまだでした。。。(^^;)

10着にまでは絞れないと思いますが、半分くらいに減らすつもりで、覚悟決めて臨もうと思います♪
そしたら、(ずっと探している)素敵な洋服箪笥にも出逢えるかな(*^-^*)

あ~、linenさんのレッスンにも、一度お邪魔したいです。。。
Commented by linenstyle-more at 2015-01-10 15:25
mimirinさん、こんにちはー。
私の9着というのは少ないと思いますよ。
勤めているときなら、もう少し必要でした。
お勤めしていると、どうしても色々なシーンのための服が
必要ですからねー。
この本は、意外とフランス人の生活に驚きはなくて、
やっぱりカリフォルニアガールがすごかったです~。
Commented by linenstyle-more at 2015-01-10 15:28
Yukoさん、こんにちは。
この本は、カリフォルニアの学生がパリでホームステイしたときの経験を書いたものです。
服に限らず生活全般で、フランス人はモノが少なくても
豊かに暮らしている、という内容ですが、
著者のアメリカでの暮らしの方が私にはびっくりでした…。

10着とかにはこだわることはなくて、
過不足なく持てばいい、と私は思います。
レッスン、いつか来ていただけたら嬉しいです♪
Commented by taka at 2015-01-11 13:57 x
linenさん、お久しぶりです☆
この本、そういう内容ですか~。ちょっと気になっていました。
レッスンを受け、linenさんの物の持ち方に関する考えが、想像していたより許容範囲が広くてビックリしました。Linenさんは、沢山はいけない、という表面的なルールよりもっと本質的なところを見ておられるからだと思いました~。
Commented by linenstyle-more at 2015-01-11 18:38
takaさん、こんばんはー。
わぁ、なんかすごーく嬉しいです♡
ありがとうございます。
この本、タイトルがやっぱり気になりますよね。
フランス人の暮らしぶりには、共感というか、
私たちとそれほどかけ離れていない、と思いましたよ~。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。