【紙モノ収納には動きがある。】

最近、整理と収納の出張レッスンに伺った何軒かのお宅で、
色々な“紙モノ”の整理収納に苦労されていました

お知らせモノや領収書、手続きモノ、長期保管モノ…。
とにかく紙は、種々雑多なものが日々家に入ってきますよね。

この整理収納が難しい理由のひとつは、
「紙の役割が変化する」からだと思うんです。

我が家の場合。

d0233253_09492378.jpg

処理しなくちゃいけない書類、
近く行く予定のセールのDM、
などなど、いま必要な紙を置く場所は、テレビの横。

ここならすぐ目にとまり、忘れることがありません。

ピシッと整理はせず、日付が近いもの順に上から置いています。

例えば、年賀状の季節。
年賀はがきを買ってきたら、このテレビ横にいれときます。
目につくと書かなきゃー、と思います。

d0233253_09564366.jpg

年が明けたら、今度はいただいた年賀状を、やっぱりココに。
返事を書いたり住所変更をしたりの作業がありますからね。

そして、お年玉抽選結果を確認(^^)したら…。

d0233253_09465877.jpg

納戸の書類ボックスにしまいます。
もうしょっちゅう見ないですから。

そして、3年経ったくらいを目安に処分します。

もうひとつの例は…。

d0233253_09470319.jpg

旅行の予定があるとき。
日程表やチケットなどもこのテレビ横です。

ガイドブックも一緒に置きます。
時間があるときいつでも見られるように。

旅行から帰ったら、思い出の日程表は写真と一緒に、
アルバムに保管します。

d0233253_09470849.jpg

というように、紙モノには手元に置きたいときから、
見ないけど保管する必要のあるとき、
もう終わって処分するとき、
と役割が変わるものがあるんです。

よく考えてみると当たり前なのですが、
この役割の変化によって、収納場所を動かす、
ということも必要になりますね。



自宅レッスンに遠くからいらしてくださったsenさんが、
ご感想とその後のお家のご様子を記事にしてくださいました。
ありがとうございます! ⇒ 



6月のレッスン、受け付け中です。
7月からレッスン内容、料金が変わりますのでご注意くださいませ。

「整理収納」自宅レッスン・出張レッスンの詳しい内容は ⇒  
コチラ

レッスンお申込み・お問い合わせ、その他ご質問などは ⇒ 
コチラ


よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

[PR]
by linenstyle-more | 2015-05-22 10:11 | 整理と収納+楽家事のこと | Comments(2)
Commented by crosse-kurashi at 2015-05-22 17:01
こんにちは。
なるほどとわかっていても、入れる段階まではできるのですが、その次の“第二段階”を怠っているんですよね^^;。
また、心してやってみます。

とりあえずのトレイが、ホーローバットっていうのがいいですね^^。
Commented by linenstyle-more at 2015-05-23 11:28
crosse-kurashiさん、こんにちはー。
そうですよね。
同じ紙でも、手元に置きたい時期と、もうあんまり見ない時期、
これを意識すると、だいぶ身のまわりがスッキリすると思うんです。
そして、いつも目に入るものは、好きなものにしたい~
ということで、ホーローバットを置いています♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。