カテゴリ:観た、聴いたもの( 24 )

皆さんお出かけの期間、ダラリンと過ごして
映画を6本も観ちゃいました。

3本はすでにご紹介済みです。


残り3本は、こんなラインナップでした。

d0233253_13162719.jpg

「ローグ・ワン」。

スターウォーズは大好きですが、初期三部作(エピソードⅣ~Ⅵ)の方のファン。
なので、その後作られた作品には不満がいっぱい。

映像がきれいになっても、CGがすごくなっても、
チープ感満載の初期作品には及ばないと思います。

初めから終わりまで戦っているのも、ハッピーエンドでない終わり方も、
なんかこれSWじゃないよなぁ~と。

やっぱりどこか間が抜けてのんびりした感じとか、
ヘンな宇宙人がたくさん出てくるとか、
最初のは良かったーー。

ま、別物と考えればいいんでしょうけどね。

d0233253_13161843.jpg

次は「バード・マン」。

かつてのヒーロー映画の人気者が、復活を賭けて舞台作品をつくるお話です。

長回し映像が珍しく、出てくる人物が個性的で飽きませんでした。
ラストはどんでん返しに次ぐどんでん返しで、後味は良くないんですけど、
それなりに楽しめました。

好き嫌いがありそうな作品です。

それにしても、「バットマン」のあの人、こんなに年とったんですねぇ。
私もだけど…。

d0233253_13160962.jpg

それから「アニー・ホール」。

ダイアン・キートンの作品を観たつながりで、古いものを夫がセレクト。

私、ウディ・アレンの作品を初めて観たかもしれない。
なんとなく、合わなそうで敬遠してきました。

感想は、やっぱり合わなかった…。

若き日のダイアン・キートンより、
「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」で年齢を重ねた姿の方が
断然カッコよく素敵でした。


二人でゆっくり過ごせるこんな機会でもないと、
なかなかたくさん映画も観られないので、充実でしたよ~。



トラコミュ
暮らしを楽しむ




応援のクリックしていただけるとウレシイです♪
更新の励みになります(^^)/
   ↓

にほんブログ村

整理と収納のこと書いてます↓
「脱力シンプルライフ by Linen Style」

Instagram→ ★★








[PR]
高速道路の渋滞の様子を眺めながら、
我が家はダラーンと家で過ごしています。

こんなときは、借りてきたDVDを観るのがお約束。

今回観た作品をご紹介~。

d0233253_10581383.jpg

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

たぶんシネスイッチ銀座にかかっていて、見損なったもの。

結末はなんとなく予想どおりでしたが、
ブルックリンの普通の生活、キッチンに置かれているもの、
ダイアン・キートンのファッション…こういうのを見るのが大好き!

そして、アメリカでは一般的なのか、ニューヨークならではなのか、
家を売るときのシステムが日本と全然違うことにびっくり。

こんなシステムなら私きっと、家を売るのも買うのもムリって感じです。
おもしろかった~。

d0233253_10581918.jpg

「ヘイル シーザー」

毎度おなじみ、ジョージ・クルーニーとコーエン兄弟の
バカバカしい作品です。

大ファンのジョージ・クルーニーが出ているから観たいのですが、
こういうのは劇場じゃなくビデオで観ることが多いです。

やっぱり家で夫と「このシーン意味あんの?」とか言いながら
妙に造りこんだバカバカしい場面を観るのがいいんですよねー。

d0233253_10580798.jpg

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

以前ジョージ・クルーニー出演の「ミケランジェロ・プロジェクト」も
観ましたが、どちらもテーマはナチに奪われた名画を取り戻すというものです。

こちらは派手な演出はなく、あくまでも個人が所有していた名画を
取り戻すストーリー。

イギリス作品らしく、静かでしみじみとしたものでした。
出演者も(敵役も含めて)惹かれる人物ばかり。
結末がわかっていても、ジーンとします。

戦時中の回想シーンに生々しい描写はありませんが、
それでも当時のユダヤ人迫害の恐怖は伝わってきます。


3作品とも、淡々としたつくりですが、
とっても良かった! 
観て良かったと思える作品でした。

実はまだ借りたものがありまして…。
また後日書きますね。




トラコミュ
暮らしを楽しむ




応援のクリックしていただけるとウレシイです♪
更新の励みになります(^^)/
   ↓

にほんブログ村

整理と収納のこと書いてます↓
「脱力シンプルライフ by Linen Style」

Instagram→ ★★








[PR]
先日、映画「ハドソン川の奇跡」を観てきました。

最近は劇場で映画を観るのも少なくなってきています。

観るとしても、シネスイッチなど単館上映ものの方が多かったり。
ハリウッド作品は、“ハズレ”のなさそうな手堅いものを選んでます。

そういう意味では、クリント・イーストウッド監督、
トム・ハンクス主演のこの作品は間違いないだろうということで。

d0233253_10151777.jpg
(画像お借りしました)

事実を元にしていることもあるでしょうが、
イーストウッド監督の作品は、ことさらドラマチックな演出もなく、
淡々と進むものが多い気がします。

「テーマはコレだ!」と強く主張していないものも多いと思います。

そういうところ、私は好きで。

ドラマや訴えたいことは、観る側が感じればいいことで、
作品が真摯に作られていれば、きっとそこから感じるものじゃないかな。

機長役のトム・ハンクスももちろん良かったけど、
副機長さんが良かった~。

こんな部下というかパートナーがいたら、心から信頼できるよなぁ。

しみじみ感動できた作品です。





お問い合わせなどは ⇒ 【★】

応援のクリックしていただけるとウレシイです♪
更新の励みになります(^^)/
   ↓

にほんブログ村

にほんブログ村

整理と収納のことは↓
「脱力シンプルライフ by Linen Style」








[PR]
先週、映画「マネーモンスター」を観てきました。

もちろん、ジョージ・クルーニーが好きだから♡

でも、いくら好きといっても、
コーエン兄弟と組んでいるおふざけ度が高いものは、
ときどきパスしています。
(DVDで見るけど)

たぶんジョージ・クルーニー自身は、ハリウッド超大作なんかよりも、
おふざけ作品とか地味な社会派が好きなんでしょうね。

d0233253_11043089.jpg

さて「マネーモンスター」は、ジョディ・フォスター監督、
ジュリア・ロバーツとの共演という、出てくる名前は派手ですが、
中身はどちらかといえば地味目な社会派ドラマだと思います。

これというヤマも予想外のどんでん返しもないのだけれど、
飽きることなく最後まで楽しめました。

やっぱり俳優さんが素晴らしい演技を見せてくれると、
いい作品になるんだなぁと思いました。

ジョージ・クルーニーは、緊迫した場面なのに、
なんか「ふざけ感」がある気がするのは私だけ?

ジュリア・ロバーツは、いままで特になんとも思っていませんでしたが、
こういうキリッとした役を見て、やっぱりいい女優さんなんだーと
知りました(失礼しました)。

オトナの役者さんの掛け合い、素敵でした。







お問い合わせなどは ⇒ 【★】
整理と収納レッスンの詳しい内容は ⇒ 【★】
※自宅レッスンは9月から再開します。

よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓

にほんブログ村


Instagram ↓


きまぐれに更新中~♡
on a windy day↓





[PR]
GWらしいちょっと暑くて爽やかな空気、そんな今日です。
お出かけされている方も多いでしょうね。

我が家は、地味に楽しくのんびりと過ごしています。

観たいと思っていた映画のビデオを借りてきました。

まずは「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」。

d0233253_13274984.jpg

様々な事情でインドに移り住むことになったシニア世代の人々のお話。
コメディーですが、イギリス映画なのでドタバタではありません。

不本意な環境でも積極的に楽しもうとする人と、
なじめず不満たっぷりで部屋に籠っちゃう人、
お国は違っても「わかるなぁ」って感じです。

ほのぼのと気持ちよい余韻の残る作品でした。

2本目は、「ジャージー・ボーイズ」。

d0233253_13274257.jpg

ロードショーで見損なって、ずーっと観たいと思っていました。

もともと音楽をテーマにした作品は大大大好き。
だからもちろん、楽しめました。
音楽も配役も、どこかカラッとした雰囲気も良かったです。

ミュージカルの映画化とはいえ、
クリント・イーストウッドって、こんな作品もつくるんだなぁ、と
その才能の豊かさに改めて驚きました。

それにしても、入っていたオマケ映像の中のイーストウッド、
もうおじいちゃんですが、存在感がやっぱりすごい~。


映画ではありませんが、もうひとつ。

友人のリクエストで、東京ドームシティ内の施設、
「TeNQ」に行ってきました。

d0233253_13275513.jpg

宇宙をテーマにしたミュージアムということですが、
ほとんど予備知識なく行きました。

プロジェクションマッピングなどの最新映像のすごさにびっくりでしたが、
内容は物足りなーい。

もっと宇宙の勉強ができるとか、宇宙空間に浸れるとか…
期待をしていましたが、見事に外れました(涙)。

子ども向けのゲームに参加して、
友人と一緒に童心に帰ったのが楽しかったくらいで、残念でした。





整理収納レッスンお申込み・お問い合わせなどは ⇒ 【★】

よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓

にほんブログ村


Instagram ↓


on a windy day ↓





[PR]
皆さん、お正月はいかがお過ごしですか。

我が家はダラダラと過ごしていますが、
観たいと思っていた映画などのDVDをたっぷり借りて、
「観正月」になっています~。

どんなものを観たかというと。

d0233253_14121987.jpg
「イタリアは呼んでいる」
去年公開されているときにタイミングが合わず劇場で観られませんでした。

この二人がイタリアでおいしいものを食べながら、
グダグダとくだらないおしゃべりをしつつ旅する話。

っていうストーリーらしきものもない作品ですが、
美しい景色と楽しい厨房の様子、くだらないおしゃべりに、
いつの間にかハマってしまいました。

d0233253_14125148.jpg
「めぐり逢わせのお弁当」
これも去年、シネスイッチ銀座で予告編を観て気になっていた作品。

インドのお話ですが、インド映画というと、
急に踊って歌い出すのしか知らなかったので、
新鮮でした。

インドでの暮らしぶりが丁寧に描かれていて、
大きな盛り上がりはないれど、しみじみとしたいい作品です。

d0233253_14123873.jpg

「トゥモローランド」
これは、ジョージ・クルーニー好きだから観ました。

劇場で観ると後悔(?)しそうな予感がしたので、
DVDでいいや…と思って。

予想どおりというか、うーん、つまらなかった。
最近ハリウッド映画は観ませんが(SWは別として)、
ハリウッドのバーンとした大作にはもう惹かれませんね~。

d0233253_14122828.jpg

「イブ サンローラン」
これも気になっていた作品です。

話の内容はサンローランの伝記的なものですが、
フランスの作品はやっぱり美しいですねぇ。

すべてのシーンに美があるし、品を感じます。
ドレスも素敵だし、目の保養になりました。

d0233253_14123316.jpg

「すいか」
2003年に放送されていたテレビドラマ、
…だそうで、当時は全く知りませんでした。

初めて見て期待以上の面白さで、夫と二人、病みつきになりました。
毎回笑いながら突っ込みを入れながら、一気に見てしまいました!

d0233253_14124476.jpg
「パンとスープとネコ日和」
2013年にwowwowで放送されたようです。

「かもめ食堂」や「めがね」の世界観と似た感じの作品です。
北欧インテリア、キッチンの道具、器などを見るだけでも楽しい~。

こんなお店があったら毎日でも通っちゃいます。

「面白かったねーコレ」と思う作品が夫と合うので、
観終わった後もあーだこーだと感想を言い合って、楽しみました。




ランキング参加中です!(^^)!
よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




[PR]
観てきました~。
「スターウォーズ フォースの覚醒」。

内容に触れるところがありますので、
これから観に行かれる方はご注意くださいね。

スターウォーズは大好きで、
旧3部作は台詞(日本語吹き替えの)を覚えるほど観ている私…。

だから期待は大きいけれど、「がっかりしたらイヤだなー」と
複雑な心境で始まりを待っていたのでした。

d0233253_16572154.jpg

マニアの方から初めての方まで、評価は賛否あるのでしょうが、
私は意外と楽しめました。

というのは、やっぱり旧三部作へのオマージュがあちこちに感じられたのと、
旧作の三人の主役が登場したこと。
ファンとしてはたまらない仕掛けです。

そしてやっぱりあのオープニングテーマとオープニングロールが始まると、
なんかジーンとしちゃうんですよね。

d0233253_16501316.jpg

ただ、私はダースベイダーLOVEなので、
今回のダークサイドの皆さんの迫力不足には不満…。

悪役の魅力があってこそのスターウォーズですからね。

それにしても、ルーク、ハン・ソロ、レイアの歳のとり方に、
びっくりしたと同時に、何やら感慨深いものも。

私も一緒に歳とってますが、それだけの歳月が過ぎたのか…と
しみじみ感じました。

シリーズはすべて劇場で観ているので(旧三部作は特別編でしたが)、
完結するまで観たいなぁ。
こうなったら最後まで付き合うゾ。






ランキング参加中です!(^^)!
よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




[PR]
先日、「ミケランジェロ・プロジェクト」を観てきました。

ジョージ・クルーニーが好きだから…♡

ただ、彼の作品(プロデュースや監督をしたものは特に)は、
「とにかくアホらしい」か「とにかく暗い」のどっちかが多くて、
作品に期待というよりは、ジョージ・クルーニーを鑑賞するのが目的、
っていう感じです。

d0233253_13465326.jpg

ナチが略奪した美術品を、美術などの専門家が戦場に赴き取り返す、
というお話。

マット・デイモンが出ていて、クルーニーがひとりひとり
プロジェクトのメンバーをハンティングしていくシーンは、
何やら別の映画を思い出させますが、
全体としては、シリアスな作品でした。

史実をベースにしているのと、戦地が舞台なので、
真面目で暗めになるのは仕方ないのかもしれません。

ジョージ・クルーニーらしいユーモアを感じるシーンもありますが、
もっと派手めにドラマチックな映画にしても
良かったのでは…と思いました。

でも、こうした出来事があったのだなぁ、と知る機会になりました。




「整理収納」レッスンを受けてみませんか?
楽しく身につくプライベートレッスンです。


「整理収納」レッスンの詳しい内容は ⇒  
【整理と収納レッスンご案内】

レッスンお申込み・お問い合わせなどは ⇒ 
【お申込み・お問い合わせフォーム】


ランキング参加中です!(^^)!
よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
先日、久しぶりに映画を観ました。
「マイ・インターン」。

おしゃれなアン・ハサウェイがお目当てでしたが、
印象に残ったのはロバート・デ・ニーロの方。

d0233253_14461368.jpg
(画像お借りしました)

もう存在感が全然違う。
正直、アン・ハサウェイの方はかすんじゃった。

いくら経験豊かでも年齢を重ねていても、
この映画のデ・ニーロのようなオジサマ(オジイサマですね)は
いないって…!

と思いつつ、都合のいいハッピーエンドでも気分よく帰りました。
最近、こういう何事もない作品が好きなんだよなぁ。





「整理収納」レッスンを受けてみませんか?
楽しく身につくプライベートレッスンです。


「整理収納」レッスンの詳しい内容は ⇒  
【整理と収納レッスンご案内】

レッスンお申込み・お問い合わせなどは ⇒ 
【お申込み・お問い合わせフォーム】


ランキング参加中です!(^^)!
よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
[PR]
先月ですが、ちょっとヘンな映画を観てきました。
少し話題になってるかな…。

「人生スイッチ」。
アルゼンチン映画なんです。

d0233253_12204050.jpg

(画像はお借りしました)

6つのエピソードからなるオムニバス形式の作品です。
もうこれが…なんと言っていいか!

それぞれ、「何かにブチ切れた」人が、
怒りにまかせてとんでもないことをするという感じなのですが、
このとんでもなさが破格です。

救いのない結末もあるし、暴力シーンもあるので、
お勧めというわけにはいきませんが、
とにかく珍しいものを見たって感じかなぁ。

アルゼンチン映画なんて初めてなので、街の様子や風俗、
国民性(と言っちゃっていいのかどうか…)を垣間見ることができました。

好みはかなり分かれるでしょうが、
インパクト大なことは間違いなしです。

私も「ブチ切れた」時、爆破したい衝動にかられるからね。
もちろん、妄想の世界だけにとどめますが…。


8月末まで夏休みをいただきます。
9月のレッスン受付中です!


「整理収納」レッスンの詳しい内容は ⇒  
コチラ

レッスンお申込み・お問い合わせ、その他ご質問などは ⇒ 
コチラ


よろしかったら応援のクリックをお願いします♪
更新の励みになります~。
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


instagramはコチラ↓



[PR]